2016年4月22日金曜日

2016年4月20日水曜日

【Twitter】Kim Kelly、BABYMETALについて更にツイート

前回こちらの記事で紹介してからも数日にわたって幾つかツイートをされていました。
Noisey掲載予定のインタビューはまだ未公開ですが、彼女のスタンスが見えてきます。

自称編集者によるツイート▼
愚痴をこぼしてすまない: そろそろみんなBABYMETALから離れてくんね?マジで。ゴミなクソだし、それはメタルの為になんにもなってない。
▼Kim Kellyによる返信▼
そうね。プロフェッショナルでメタルな白人ではない若い女性グループが巨大なスタジアムをソールドアウトさせているのを、女の子達が目にしてるのは、メタルの為に何もなってないわよね…

【LOUDWIRE】インタビュー 「ブラックメタル、Amore、GJ!+その他」(動画 / 対訳有)


以下、英語部分の対訳です。

2016年4月19日火曜日

【AMPLIFY】メタルレジスタンス レビュー

オーストラリア発のメディア兼PR兼イベンターであるAMPLIFY(Australian Musician Network社)によるレビュー。多国籍のライター、写真家を抱える。

BABYMETAL - メタルレジスタンス (アルバムレビュー)

Martin Michea著

BABYMETAL: 現在、人々の嫌われ者である。もし君にとっての真のメタルを真剣に捉えすぎているなら、このバンドについてSNSにネガティブなコメントを少なくとも一度は投稿しているはずだろう。しかしながら実のところ、この日本人による現象がいかに人工的に作り上げられたものであっても、その音楽はとんでもなく素晴らしい。BABYMETALのバックバンドは完璧な音楽的な卓越した技術をこのアルバムで見せており、ヘイターでさえも興味をそそられずにはいられないだろう。メタルレジスタンスには収録曲の数と同じほど多くのスタイルの音楽がある。セルフタイトルアルバムがアイドルミュージックとメタルのミックスであった一方、この2枚目のアルバムはより洗練されている。もちろん活動的で甘い日本人の十代の女の子というギミックは変わっていないが、前作よりこのアルバムは間違いなく純粋なメタル志向になっている。

【ENUFFA】メタルレジスタンス レビュー

プロレス、映画、TV、音楽、ビール等について取り上げる個人ブログによる「メタルレジスタンス」レビュー

Justin Ballard著

日本人「アイドルグループ」BABYMETALとは、実際にそうであるようにその音楽が巧みに創り上げられていたり、音響的に価値のあるものとは懸け離れているべきバンドだ。そのグループは12歳のメンバーを含むJ-POPボーカルグループのプロデューサーが作ったJ分派である事を考慮すれば、不誠実な企業製作品として相手にしないところだった。しかしこのニューアルバム「メタルレジスタンス」を聴いた。なんてこった。これは良い物だ。

2016年4月18日月曜日

【THE NEW YORKER】ティーンエイジドリーム

ティーンエイジドリーム

Matthew Trammell著


原本ではGIF動画

BABYMETAL・水野由結16歳・中元すず香18歳・菊地最愛16歳・ジャンルJ-POP METAL
BABYMETALは奇妙にも愉快な音のマッシュアップを創り上げた。それは殆どの巧妙な新しいバンドをロックするかもしれない。

【Twitter】UberFacts、ティモシーフェリスがBABYMETALについてツイート


UberFacts
「君が知る必要のない最も重要でない事柄」をツイートする雑学提供ツイッターアカウント。
1338万人を超えるフォロワー数を誇る。

J-POPアイドル音楽とヘヴィーメタル  — キュートなボーカルとダンスを速弾きギター — を混ぜたBABYMETALという日本人バンドがいる。